ComponentOne Studio

新しい提案

全ての投票を使い切ったので、新規アイデアは投稿できませんが、既存のアイデアに関する検索やコメントは出来ます。

より多くの投票を獲得するための方法が2つあります。

  • 投票したアイデアが締め切られた場合は、そのアイデアから票が返還されます。
  • サポートしている受付中のアイデアから票を削除することができます。
  • 投票したアイデアの一覧を見るには、「私のフィードバック」フィルタを選び、「私のオープンなアイデア」を選択してください。
(考え…)

アイデアを入力してください。既に他の人が同じアイデアを提案してた場合はそれを表示します。

同様のアイデアがすでに存在する場合は、サポートし、それに対してコメントできます。

それが存在しない場合、あなたがアイデアを投稿することで、は他の人がそれをサポートできるようになります。

アイデアを入力してください。既に他の人が同じアイデアを提案してた場合はそれを表示します。

  1. C1ComboBoxのドロップダウンリストでHTMLを無効化したい

    C1ComboBoxのItemModeプロパティをDefaultに設定しても常にHTMLが解釈され、
    Itemsに<などの文字が含まれたテキストが追加されるとリストが正しく表示されません。

    Itemsのテキストをそのまま表示する方法はありますか?
    なければ追加して欲しいです。

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)

    狭霧 様

    ご提案、ありがとうございます。
    ご指摘の現象は製品の不具合でございました。深くお詫び申し上げます。
    なお、本不具合は既に修正済みとなります。2016年1月20日にリリースした2015J v3以降のバージョンをご利用いただくことで、正常に表示されるかと存じます。お手数です、ご確認ください。

    アップデートの方法
    http://c1.grapecity.com/SuperPages/usageupdate/

  2. PDF機能の日本語版対応

    C1Pdfコントロールは日本語版製品のサポート対象外となっており、日本語のドキュメントをPDF出力すると文字化けします。
    日本語ドキュメントを生成できるように、日本語版製品でも対応してほしいです。

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)
  3. UWP正式対応の製品を出してほしい

    現在一部サードパティがUWP及びWinRT製品の撤退をしている中、ComponentOneStudioのUWP正式対応がされるか心配です。
    今後UWPを正式にサポートする予定はあるのでしょうか。
    また正式対応の際には帳票コンポーネントの追加をお願いします。

    9 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)
  4. マイナスの表示位置

    お疲れ様です。
    C1Reportで気になったのですが、数値が入ってくるデータフィールドのFormatプロパティに「(#.##0)」と入力して「1000」を「(1,000)」と表示するようにしましたが、
    「-1000」の場合「-(1000)」と表示されます。
    「(-1000)」と表示したいのですが、他に表示方法はあるのでしょうか?

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)
  5. WinRTのFlexgGridに固定行及び固定列の機能を追加してほしい

    過去の実装案件と同一の機能を持たせる為に列行の固定化機能が必要です。
    Rows.Frozen及びColumn.Frozenプロパティの実装をお願いします。

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)

    本日(2016/5/18)に公開したComponentOne Studioの新しいエディション「for UWP」に収録しているFlexGridで、固定行および固定列の機能が実装されておりますので、ぜひご確認ください。
    http://c1.grapecity.com/SuperProducts/FlexGridUWP/

    なお、大変恐縮ですが、UWPエディションの登場により、WinRT XAMLエディションはメンテナンスモードに移行しております。ユーザー様は無償でアップグレードいただけますので、下記もご覧ください。
    http://c1.grapecity.com/SuperPages/supportpolicy/#maintenance-mode

  6. C1ReportのDetailで行番号を表示させたい。

    Detailに張り付けたフィールドのTextに「[RowNumber]」など入力したら、行数が表示されるような機能はありませんか?

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)

    orz様、ありがとうございます。ご提案いただいた機能は、現行バージョンで実現可能でしたので、ナレッジベースに追加させていただきました。ぜひご確認の上、お試しください。

    文書番号 : 81368
    [Reports for WinForms] Detailセッションのフィールドに行番号を表示する方法
    http://www.grapecity.com/tools/specific/componentone/kb/detail.asp?id=81368

  7. WinRT用の帳票コンポーネントを追加してほしい

    現状帳票の作成に非常に苦慮している為簡単に帳票が出力ができるコンポーネントを所望しています。
    (C1Reportデザイナで作成したレポート定義を表示できるコンポーネントなど)

    1 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)

    本日(2016/5/18)に公開したComponentOne Studioの新しいエディション「for UWP」に帳票作成コンポーネントのFlexReport for UWP(ベータ版)が収録されました。
    http://c1.grapecity.com/SuperProducts/StudioUWP/

    なお、大変恐縮ですが、UWPエディションの登場により、WinRT XAMLエディションはメンテナンスモードに移行しております。ユーザー様は無償でアップグレードいただけますので、下記もご覧ください。
    http://c1.grapecity.com/SuperPages/supportpolicy/#maintenance-mode

  8. 帳票のデザイナでコントロールを固定

    帳票のデザイナ上でコントロールを固定するプロパティが欲しいです。
    ラベルを移動したいがボーダーを移動したくない時に
    ボーダーを固定しておけば気軽に範囲指定ができて便利かと

    4 投票数:
    投票
    ログイン
    チェック!
    (考え中...)
    リセット
    または、これでログイン
    • facebook
    • google
    利用規約に同意する
    でログイン (ログアウト)
    残っている投票数: (?) (考え…)
  • アイデアが見つからない?

ComponentOne Studio

フィードバックとナレッジベース